公園の老猫と病気猫たち。ド短期バイトで働きながら猫たちと暮らす日記

今日の名古屋車両区(笑)

さてさて。
ちまちました作業をやってると、時間が過ぎるのも早いし、手や目が疲れてくる。(ジジィだなぁ、もう)
風が吹いて寒い中、図書館詣での後に大須まで。今日発売のブツを早速入手してきた。

し尺倒壊、じゃない。JR東海の「キハ85」(写真1)ワイドビューシリーズの第一弾となった車両で、名古屋から飛騨・東紀州へ向かう際にはお世話になる車両である。(他には信州へ向かう「しなの」の383に、ローカル線での「ぼったくり特急」の373がある)
実は先だって横浜へ遊びに行った時に既に購入はしてたのよね。「鉄道模型フェスタ」なるショボいイベントで先行発売されてた。出先である事から、AセットBセット各1個だけの御祝儀買いだったが、今日は本発売。すぐに家に持ち込めるからと家に言う事で、Aセット2個にBセット3個という「大人げない」買い。

とりあえずパーツの組み合わせを考えつつ6箱分を組み上げる。メインとしては「ひだ」用を中心に組み上げたが、まあまあの出来と言っておこうか?(発売元の日本車両に知り合いがいるから、誉める訳デハない)
パーツ単体の出来は申し分ないが、ボス(部品の嵌め合わせ)のサイズがキツくて組み合わせるのに一苦労。接着剤なしでの組み立てが売り物だけに、壊れそうな位の力を入れないと組み立てられないのは、チト残念。

ひとまず組み上げた12両をいつもの「未完成」車庫モジュールへと並べる。
この前は「愛知機関区」だったが、今度は題名の通り「名古屋車両区」状態に(こっちのモジュールもそろそろ何とかしないとねぇ)
さ、明日は残りの1箱(2両)組んで仕上げるか。
[PR]
by mei11170 | 2013-04-17 22:51
<< 高原のポニーがドナドナされてきた。 赤化中国でこんなネタがネット上... >>