公園の老猫と病気猫たち。ド短期バイトで働きながら猫たちと暮らす日記

高原のポニーがドナドナされてきた。

きっかけは「汚い名古屋弁」を使う、たかし君の一言から始まった。

「あおなみ線にSL走らせよまい!」

それを聞いた関係各位の反応(妄想ですよ)

し尺JR倒壊東海 「ウチのN700Aが汚れる」
あおなみ線 「客寄せパンダにゃもってこいだけど、うちホームドアだでどーすんの?」
JR貨物 「やるはいいけど、うちの貨タに置くの?」
合法的暴力団愛知支部(笑) 「沿線のけーびめんどくさいなぁ」
キモい撮り鉄 「SLたんハァハァ・・・」
沿線の住人 「煙で洗濯もん汚れてまうがね!」

今月の16・17に試乗会。ということになり、そのために京都の梅小路蒸気機関車館から借りるのは、簡易線規格でもおKな「C56」(つーか、貸し出せるのってコレぐらいしかないよね?)それに客乗せパンダ、じゃない客車3両にディーゼル機関車(名古屋貨物ターミナルで機関車の付替えを省くため)。ネット上ではいつこっちに来るのか?ってのが話に上がっていたが、今日、京都一切合切届けられました。

祝日で、しかも極秘情報を垂れ流したバカがいたおかげで、沿線には結構「撮り鉄」さんが出てきたとか。
し尺JR倒壊東海 「ったく、警備に人をさかなきゃいけないからありがた迷惑だ!」
JR貨物 「誰だよバカ発見器(ついったー)に流したのは・・・また倒壊にイジメられるよ」
撮り鉄 「SLたんハァハァ・・・」

あ、私は「信頼できる筋」から情報をいただきました。無論「垂れ流す」なんて野暮なことはしない。「中の人」ですから、それは十分に承知してる。

さて、夜勤明けの疲れた身体を「文字通り」引きずってやってきたのは、清洲駅。
ケチな奴らはホームで狙いますが、あたしゃホームなんかじゃ狙わない。危ないし、倒壊さんの旅客列車にかぶられたら元も子もない。
とりあえず駅から一番近い踏切近くへ布陣。何本か試し撮り。
[PR]
by mei11170 | 2013-04-17 22:52
<< 入社20年目の「ご苦労さん」に... 今日の名古屋車両区(笑) >>